PREV NEXT UP

EメールのQ&A

Q: 返信時に相手の文章の引用は?
A: 返事として直ぐにわかってもらうように、次のように心掛ける。
  • タイトル(Subject:)は、Re: 相手の題名 のように書く。
  • 引用文と自分の文章を区別する。

    例)
    △△△△先生
    
    □□□□です。
    
    返事が遅くなりました。
    平成17年度は、
    科学・技術・社会論」については、....(中略) ... と予定しています。
    
    来年度の教養教育センター委員の○○○先生に、必要な事務手続きを
    お願いしておきますので、よろしくご了承願います。
    
    ----- Original Message ----- 
    From: <thisis@kokushikan.ac.jp>
    Date: Friday, March 19, 2004 12:11 PM
    
    > 本年度は、工学部では、
    > 「科学・技術・社会論は」  .....(中略)..... という措置になります。
    > 時間割り通りではなく、以上のような緊急措置をしたいと考えております。
    
A:全文を引用せず、必要な個所のみとする。
A:引用した場合は、勝手に、第3者に転送しない。
Q:画像や音声、音楽のファイルを添付する時は、
A: タイトルに添付している旨を書きます。そうでないと ウイルスと疑われ、開けてもらえない場合があります。

例)
    Subject: 申請書を添付しました。
Q: 多数のメールを利用していて、 学校のメールは面倒。必要なのか
A: 非常に重要です。多くのメールアカウントを登録して場合には、その中の 一つに対して、他の場所に届いたメールを転送すれば、面倒は解決します。 添付ファイルの制限が緩やか、ウイルス削除は自動的に行われる、大学からの 授業関連重要情報が届く、などの利点を考えて、大学のメールアカウントを活 用したほうがいいと思います。
Q: 返事のタイミングは、
A: ケースバイケースです。返事をしなくてもいい場合もあります。しか し、通常は、1〜2日がリミットですね。そのためには、毎日、メールを チェックする必要があります。
Q:チェーンメールとは
A: 「不幸の手紙」や「友だちの輪」などです。複数の人に伝言を出して くださいのことです。このメールは、メールの慣習に反したものですので、 良識のある人からは来ません。
最近は、「「×○×○」というウイルスが流行っています。用心するように 友だちに知らせてください」とか、マルチ商法です。友だちを紹介してお 金をもらえるうまい話がある訳はありません。
Q:チェーンメールを受け取ったら
A: 直ぐに破棄してください。
もし、マルチ商法に引っ掛かったらしいとわかれば、それまでの、メール のやり取りをもって、学部窓口や学生部に相談してください。 解決の方法やアドバイス、協力が得られます。
Q:知らない人からのメール
A: 薬の宣伝、健康食品のコマーシャル、アイドルキャンペーン、または、 それを装った悪質ウイルスなどがあります。最近のメールウイルスは、メー ルを読むだけで感染し、ディスクのファイルを改竄するものがあります。
Q:ニュースメール
A:就職やアルバイトのためにニュースメールを受け取れる設定をするこ とがあります。多くのサイトにアカウントとパスワードを持つ人がいます が、必要範囲を越えたニュースメールの受け取り設定はネットワークの負 荷をあげるので辞めましょう。
Q:明らかに、自分に対する誹謗や中傷とわかる内容をメールで受け取ったり、 インターネットで公衆がアクセスするページに書かれた。
A: 日付、そのサイトの URL, 該当個所を印刷したものを用意して、 情報科学センター、学部窓口や学生部に相談してください。 解決の方法やアドバイス、協力が得られます。
Q: コンピュータウイルスの害は?
A: いろいろありますが、最近の多くはメールを利用するものです。 多量の通信のため、ネットワークがダウンすることになり、緊急時の情報や、 メールが 伝わらなくなったり、ひどいときにはネットワークに接続したパソコンは使 用不能に陥ります。